【薄力粉大量消費】家にあるもので!簡単型無しタルトを作ってみた

雑記

安く手に入り、何かと使える薄力粉。

しかし一人暮らしだとなかなか減ってくれない場面があると思います。

私も薄力粉を使い切るため、お好み焼きや唐揚げを作ったりなどしましたが、個人的には型無しタルトをオススメしたいと思います

型無しタルトとは

読んで字のごとく、型を使わないタルトです。

タルトと聞くと、なんだか作るのが面倒くさそうで、ある程度料理のスキルがないと作れないような、敷居の高いイメージがあると思います。

が!この型無しタルトであれば、材料なんと

薄力粉植物油アーモンドパウダー粉砂糖のわずか4つと、ラップラップなどの芯クッキングペーパーボウル2、3個、の道具さえあれば、テクニックいらずで簡単に作れてしまうのです!

※ただし、オーブンが必須です。

必要な材料・道具

タルト生地(2台分)

薄力粉…200g

粉砂糖…大さじ4

植物油…大さじ4

牛乳…大さじ4

※1台分の場合はそれぞれの分量を半分にして下さい。

アーモンドクリーム(2台分)

アーモンドパウダー…50g

粉砂糖…50g

植物油…大さじ3

※1台分の場合はそれぞれの分量を半分にして下さい。

道具

ラップの芯(綿棒が無い場合の代用)

ラップ

クッキングシート

ボウル2、3個

フォーク

早速作ってみよう!

まずはアーモンドクリームを作ろう

生地の前に、アーモンドクリームを作ります。

材料の、

アーモンドパウダー50g

粉砂糖50g

植物油大さじ3

をボウルに入れ、混ぜ合わせます。

植物油は大さじ1ずつ入れ、徐々に混ぜていくと上手く混ざってくれます。

生地を作ろう

①ボウルに

薄力粉200g

粉砂糖大さじ2

を入れ、混ぜ合わせます。

②別のボウル(小さいお椀でも可)に

植物油大さじ2

牛乳大さじ2

を入れ、フォークで混ぜ合わせます。

※分離を解くのに、フォークの方が扱いやすいのでオススメです!

↑こんな状態になればOKです。

③①の粉に②で作った植物油+牛乳を少しずつ加えて混ぜ合わせます。

※全部一気に入れてしまうと粉っぽくなり、混ぜるのに苦労するので、“様子を見ながら少しずつ”がポイントです!

④ある程度固まってきたら、手で捏ねます。(ゴムベラだけでまとまりそうな場合はそのままゴムベラで続行して大丈夫です)

耳たぶくらいの固さになったら一度1つにまとめ、2つに分けます。(2台分の分量の場合)

⑤ラップの芯にラップを巻き、簡易麺棒を作ります。

2回巻くらいの心持ちでやると上手くいきます。

⑥平らなところにクッキングシートを広げ、その上に生地を1つのせ、麺棒もしくは先程の簡易麺棒で伸ばしていきます。

この時、焦らず少しずつ伸ばしていくのがポイントです!

⑦20~22cm程度になれば生地は完成です!

その①:バナナタルト

①広げた生地の上に、アーモンドクリームを広げます。(2台分の場合は半分の量)

②アーモンドクリームの上に切ったバナナをのせます。

バランスはお好みで。

③生地を内側に折りたたみ、型の部分を作ります。

↑餃子を作るときの、皮を閉じるときの要領で進めていくと上手くいくと思います。

↑こんな感じになればOKです。

型の部分が浅くなってしまうと、焼いている途中で中身のアーモンドクリームがこぼれてしまうので、気持ち深めにした方が上手くいきます。

④オーブンの天板に載せ、180℃で30分程焼いたら完成です!

今回、バナナを薄く切りすぎ黒くなってしまいました…。

そのままでは見映えが悪かったため、切ったバナナを上から載せています。

その②:マーマレードジャムタルト

①広げた生地の上に、マーマレードジャムを広げます。

②マーマレードジャムの上に、アーモンドクリームを広げます。(2台分の場合は半分の量)

③バナナタルトと同じように、生地を内側に折りたたみます。

④オーブンの天板に載せ、180℃で30分程焼いたら完成です!

おまけ:きなこタルト

①作ったアーモンドクリームに、きなこ大さじ1を加え、混ぜ合わせます。

②広げた生地に①のクリームを広げ、生地を内側に折りたたみます。

③オーブンの天板に載せ、180℃で30分程焼いたら粗熱を取ります。

④粗熱が取れたら、きなこを上から振りかけ完成です!

(⑤クリームチーズと一緒に食べると美味しいです。)

実食+感想

今回はバナナタルトとマーマレードジャムタルトを作ってみました。

きなこタルトは、以前作った時に美味しかったのでおまけとして載せておきます。

バナナタルトは、冷めても美味しいですが、来たての温かい状態で食べても美味しいと思います。

因みに説明部分にも書いていますが、最初にオーブンで焼くときのバナナはあまり薄く切りすぎると真っ黒になってしまうので、多少厚めに切った方が良さそうです。

マーマレードジャムタルトのジャムは、生地の上に載せる際、薄く塗った方が良さそうです。

今回、厚く塗りすぎたようでアーモンドクリームからジャムがはみ出してしまいました…。

最後に

以上、型無しタルトの紹介でした!

慣れてしまえば1時間程で出来てしまうお手軽レシピなので、是非気軽に挑戦してみて下さいね!

では、最後まで見て頂きありがとうございました!

この記事を書いた人
三ツ木 あずさ

趣味の旅行・映画・恐竜、その他暮らしに関する情報をブログで発信しています。
「文章を書く事で生きていく」を目標にブロガー、ライターとして幅広く活動中。2022年3月現在、更新頻度は月1回です。
詳細プロフィール

三ツ木 あずさをフォローする
雑記
三ツ木 あずさをフォローする
あずさブログ

コメント

  1. […] 以前ご紹介した型無しタルト。 […]

タイトルとURLをコピーしました