【2021年夏~】ポケモン&化石の巡回展がスタート!※随時更新

恐竜

緊急事態宣言により、休日は外出せずに家でのんびり過ごす人が多いのでは無いでしょうか?

そんなのんびり期間、次回の外出先を決める過ごし方をオススメします。

今回は、2021年7月、北海道から巡回がスタートする『ポケモン化石博物館』について紹介します!

この記事がオススメの人

・ポケモンが好きな人

・恐竜や古生物、化石が好きな人

・親子で楽しめるイベントを探している人

ポケモンと化石・古生物の共通点

ゲーム、アニメで人気のあるポケットモンスターには、化石やコハクから復元される「カセキポケモン」というポケモンが存在します。

カセキポケモンは、実際に発掘されている恐竜や古生物をモデルにしています。

そこで今回、ポケモンと古生物の共通点や相違点を探しつつ、古生物への興味を深めて貰おう!というテーマの元、開催されました

あずさ
あずさ

似ているところや、異なっているところを見比べてみよう!ってことだね

ぎんじ
ぎんじ

へえ、なかなか面白そうだな

因みに、最新作で登場した「カセキメラ」に関する情報はまだ出ていないので、どうなるかは今後の続報に期待です。

公式サイト⇒巡回展「ポケモン化石博物館」

どこでやるの?(開催予定順に記載)

北海道(北海道地方)

期間:2021年7月4日~9月20日

場所:三笠市立博物館

住所:北海道三笠市幾春

開館時間:9時~17時(最終入館16時30分)

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

※6月上旬頃に、予約方法・受付開始時期などを三笠市立博物館にてお知らせ予定です!

あずさ
あずさ

完全予約制みたいだから、気になる人は忘れないようにね!

島根県(中国地方)

期間:2021年・秋

場所:島根県立三瓶自然館サヒメル

住所:島根県大田市三瓶町多根1121-8

開館時間:9時30分~17時

休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)

東京都(関東地方)

期間:2022年・春

場所:国立科学博物館

住所:東京都台東区上野公園7-20

開館時間:9時~17時(最終入館16時30分)

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

愛知県(中部地方)

期間:2022年・夏

場所:豊橋市自然死博物館

住所:愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238(豊橋総合動植物公園内)

開館時間:9時~16時30分(最終入館16時)

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

その他

以降の巡回先は決まり次第、公式サイトで順次公開のようです!

まだ発表されていない、東北・近畿・四国・九州の地方でも今後範囲が追加されるのか、期待したいところです。

あずさ
あずさ

移動を制限せざるを得ない時期だから、全国的に巡回してくれるのは助かるね

ぎんじ
ぎんじ

自分の地元に来てくれたら、嬉しいな

展示内容

現時点での見所は3点!

①古生物とポケモンのイラストから、似ている点・違う点を見付ける

実在した古生物と、空想上の生き物であるポケモンを、イラストで見比べます。

②ポケモンの実物大骨格想像模型が展示!

聞いただけでワクワクしてしまう、実物大模型が展示予定です。

博物館で恐竜が展示されているようなイメージなのでしょうか?

どのように展示がされるのか、今からとても楽しみです。

③カセキポケモンの骨格想像図

想像の骨格とはいえ、カセキポケモンの骨格想像図は今回の企画が初公開のようです!

恐竜好きとしてはとても興味のある部分ですし、モデルにした古生物の骨格と見比べてみるのも、面白そうですね。

所要時間

展示内容の詳細は不明なので、所要時間等も不明です。

いつもの科学博物館での企画展くらいの規模であれば、1時間~2時間ほどだと予想は出来ますが、今後の続報次第ですね!

カセキポケモンの一例・古生物との比較

公式サイトのトップページのイラストに描かれているカセキポケモンの中から、3体を抜粋して紹介します。

※ポケモンの「高さ」は全長のことらしいので、古生物とも比較してみました。

※全長…頭の先から尻尾の先までの長さのこと。

ぎんじ
ぎんじ

ただ、諸説あるらしいから参考までにな

ズガイドス

参照:https://www.kahaku.go.jp/pokemon/

高さ:0.9m

重さ:31.5kg

モデル:パキケファロサウルス(全長:4~8m)

パキケファロサウルスの推定全長を比較すると、ズガイドスの方が小柄なようです。

因みに、パキケファロサウルスの体重は250~800kgと推定されています。

プテラ

参照:https://www.kahaku.go.jp/pokemon/

高さ:1.8m

重さ:59.0kg

モデル:プテラノドン(※翼開長:7~9m)

プテラノドンは全長では無く翼を広げた長さなので、プテラの「高さ」とは認識が違う可能性があります。しかし、数字だけ見てみるとプテラの方が小柄です。

体重に関しては、プテラノドンは推定体重が15~20kgと軽いので、プテラの方が重いようです。

ガチゴラス

参照:https://www.kahaku.go.jp/pokemon/

高さ:2.5m

重さ:270.0kg

モデル:ティラノサウルス(全長:11~13m)

こちらも、ティラノサウルスの方が大きく、推定体重もティラノサウルスは6~9トン(6000~9000kg)で、ティラノサウルスの方が重いです。

まとめ

この記事のまとめ

・2021年7月から、ポケモン×古生物の巡回展が開催!

開催場所は、今後追加される可能性有り

・カセキポケモンの実物大骨格想像模型や、骨格想像図が展示予定

・予想所要時間は1~2時間


ポケモンのカセキポケモンと、モデルにした古生物とのコラボ!今から開催が待ち遠しいです!

全国を巡回する企画なので、今後の続報に期待したいですね。

私はアニメでも見直しつつ、気長に情報を待とうと思います。

情報が入り次第、随時更新していきます。

では、今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました